ニキビに効果のあると言われる硫黄製剤は、どんなニキビにでも使用できるのでしょうか?硫黄と言うからには、ニオイがあるのでしょうか?身近にあって、意外と知られていない硫黄製剤の効果や副作用。間違った使用でニキビを悪化させないためにも、正しい知識を身に付けましょう。

 

硫黄製剤って一体なに?スゴい効果と副作用とは

ニキビ対策の薬には、硫黄が成分として配合されているものがたくさんあります。それは硫黄がニキビをはじめとした皮膚の病気に効果があると考えられているから。しかし効果が高ければ高いほど、副作用の心配も出てきます。硫黄製剤の優れた効果とそのリスクは、ニキビを改善するためにぜひ知っておきましょう。

 

硫黄製剤って知ってる?

そもそも硫黄製剤とは

硫黄は皮膚疾患の治療薬として昔から用いられてきました。19世紀には「自然治療」としてニキビ治療に使用されたと文献に記されているほどです。現在もニキビ治療薬の多くに硫黄製剤が含有されています。

 

媒体は液体で臭いが強烈

市販の硫黄製剤にはローションタイプとクリームタイプがありますが、通常皮膚科などでは液体で処方されます。また市販の薬に比べ若干硫黄のニオイや色が気になることがあります。

 

硫黄製剤が発揮するニキビへの効果がスゴい

強力な作用で皮膚を乾燥させる

硫黄は肌を乾燥させる作用に極めて優れています。ジュクジュクしたニキビには大変効果があります。

 

ただ乾燥が強力なため、肌のタイプやニキビの種類によって不向きなこともあり、必ず保湿ケアも一緒に行うことが大切です。

 

皮脂の分泌を抑制する

ニキビの原因の1つは、過剰な皮質の分泌で毛穴が詰まってしまうことです。硫黄はその強力な乾燥力で皮質の分泌を抑えます。

 

皮質の分泌を過剰にするのは、男性ホルモンや月経に伴うホルモンバランス、また食べ物によっても影響します。

 

高い殺菌効果でアクネ菌を撃退

硫黄には雑菌作用もあり、赤ニキビの原因であるアクネ菌を減少させる作用があります。

 

毛穴に皮質が詰まると、それを餌に増殖するのがアクネ菌。このアクネ菌によって炎症が起こり赤ニキビになります。

 

角質を柔らかくしてくれる

ニキビのもう1つの原因は、硬くなった角質が毛穴をふさいでしまうからです。角質を柔らかくすることで毛穴から汚れが出やすくなり、アクネ菌の増殖を防げられるということです。

硫黄製剤はどんなニキビに効く?

皮脂の過剰分泌が原因のニキビ

いわゆる「思春期ニキビ」と呼ばれるものの原因は、多くの場合が皮脂の過剰分泌によるものです。上記でも触れたように、皮脂の過剰分泌に作用するので、この時期のニキビには効果があります。

 

大人ニキビには逆効果かも…

大人ニキビの中には、乾燥肌にできるニキビもあります。乾燥肌の角質層は水分が少なく、毛穴も非常に小さいのが特徴です。ですので僅かな皮脂でも簡単に詰まってしまいます。

 

このような場合の「大人ニキビ」には、肌を乾燥させる作用のある硫黄製剤は向いているとは言えず、かえって逆効果を招く恐れがあります。

硫黄製剤に副作用はある?

乾燥しすぎてかぶれや発赤に

硫黄製剤は比較的副作用が少ないと言えるでしょう。しかし強力な乾燥作用は、肌のタイプや状態によって、かぶれや発赤、カユミなどが発生する場合があります。

 

ニキビが悪化することも

上記でも説明しましたが、乾燥によるニキビには硫黄製剤の使用はおすすめできません。過剰分泌をしていない状態の「大人ニキビ」に使用すると、皮質は肌を守るという本来の目的を果たそうとします。そのため皮脂の分泌を増加し、延いてはニキビが悪化するという悪循環になりまねません。

 

肌のバリア機能が低下

こちらも硫黄製剤の乾燥作用によるもので、肌のバリア機能が低下する可能性があります。バリア機能が低下すると、角質層の水分が十分に確保されず、乾燥肌・敏感肌になってしまい、ニキビの炎症を引き起こしたり、悪化させたりします。

 

より効果を高めるために心掛けること

保湿を常にしっかりと

ニキビ対策は、1に清潔、2に保湿と言われるほど。正しい洗顔で清潔を保ち、洗顔後は必ず保湿が必要です。

 

洗顔はゴシゴシ洗わず、石鹸で泡を作って、汚れを吸収させるように洗うのがポイント。その後ぬるま湯でしっかり石鹸成分を取り除きましょう。

 

洗顔後は毛穴は開いた状態です。そのまま放っておくと乾燥したままの状態で閉まってしまうので、素早く化粧水とクリームなどで保湿ケアをしましょう。またしっかり保湿を行うことで肌のバリア機能も正常に働きます。

 

効果と副作用をしっかり理解し賢く取り入れよう

乾燥作用は硫黄製剤の最も優れた効果と言えるでしょう。肌を乾燥させ、ニキビの原因の1つである皮脂の過剰分泌を抑制します。しかしこの強力な乾燥作用は、「思春期ニキビ」には向いていますが、乾燥による「大人ニキビ」に用いると逆効果になることも…。そして効果を高めるために、硫黄製剤や正しい洗顔の他、保湿ケアも必ず行いましょう。